ごあいさつ

講師プロフィール

太田原 一枝 (おおたはら かずえ)

 

私は若いころエアロビクス、アクアビクスのフリーインストラクターとして各スポーツクラブで10年間指導をしておりました。

 

その時は身体を酷使しすぎて、肩や股関節にいつも痛みを感じていました。image.jpg

 

いったん、インストラクターの仕事を辞めたのですが、たまたまその時にヨガブームもあって軽い気持ちでヨガを初めました。

 

なんとなくヨガにはまってしまい、いろいろなヨガのレッスンを受講しました。

 

「全米ヨガアライアンス200h」の資格もとりましたが、ヨガを学んでいくなかで幸運にもアイアンガーヨガに出会いました。

 

身体の機能を理解した上でポーズをとっていくことなど他のヨガよりも納得できることがかなり多く、アイアンガーヨガこそ本物のヨガだと確信し、ヨガを続けているうちにインストラクター時代からの肩や股関節の痛みがいつのまにかなくなっていました。

 

相澤三千代先生に師事し、アイアンガーヨガの指導員(Introductry level2取得)になるまでの道のりは長く険しかったのですが(世界共通の資格なので他のどのヨガよりも指導員になる基準が厳しいのです。)そのおかげでたくさんのことが学べ、指導に活かされていることと思います。

 

 

趣味

 

トライアスロン!

 

宮古島トライアスロン、トライアスロン皆生 、佐渡国際トライアスロンなどのレースを完走。

 

完走ぎりぎりながらも少ない練習量でロングディスタンスを完走できているのもヨガのおかげ?!

 

韓国旅行

 

最近は弾丸一泊で韓国グルメを食べ歩きするという荒業で旅行しています。

 

 

好きな言葉

 

タパス。サンスクリット語で「情熱」という意味です。

(ヨガ教室の名前にもつけさせて頂きました)

 

何事も情熱を持って取り組んでいきたいと思っております。